Return to site

#ユニバーサルデザイン③

~ハッピーブログ~

他にも私たちのみの周りでユニバーサルデザインはたくさんあります。

「え、これもユニバーサルデザインなの!?」といったものを紹介していきます♪

一つ目は信号機🚥。

 

外を出歩けば見ない人はいないと思います!

信号機にはたくさんの種類があります。
 
例えば、視覚障害者のため音がなる信号機や、秒数が横に表示されている信号機があります。

秒数が表示されることによって体の不自由な方やお年寄りの方が渡りきれないと判断でき、
道路上な立ち往生を防ぐことができます(^O^)/
 
また、信号機は歩道のものなら上が赤で止まれ。下が青で歩け。車用のものなら左から順に
青、黄、赤と決まってします。これは色覚が他の人と違う人や軽度の視覚障害のためサング
ラスなどで色を判断しにくい人のために決められています!
 
 
お次は…。

ピクトグラムです👫 ピクトグラムは障害の有無や世代の違いなどに関わらず誰にでも理解ができ、世界中どこの人から見ても理解ができ、時代が変わっても利害ができるようなデザインであることが大切な要素です。

そしてお次はこのぐねぐね曲がった階段の手すりです。

 

よく駅の階段などで見かけることがあります。
 
これも立派なユニバーサルデザインです(*^^)v。
 
従来のまっすぐの手すりだと滑りやすく体重をかけにくくなってます。しかしぐねぐね曲がった

手すりは、凹んだところに体重がかけやすく、また滑りにくい素材で作られていることが多いです。。。
 
そしてテレビのリモコンです📺

 
1つ目はこのヘコミですこのヘコミがあることで手に馴染みやすく、ボタンが押しやすく
なっています。

 

2つ目は色のボタンのところに字できちんと色の表記があります。

こちらの左側のリモコンではそれがありません。

これも色覚が弱い方のためのユニバーサルデザインとなっています。
 
 

いかがでしたか??

次回は、色の見え方についてです!

乞うご期待('ω')ノ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly